PLOFILE

Duty2015_Artist_Photo
DUTY FREE SHOPP.(デューティーフリーショップ)
知花竜海によるミクスチャー・プロジェクト。ロック・レゲエ・ヒップホップと沖縄民謡をチャンプルーしたサウンドに、ウチナーグチやラップをちりばめて織りなす新世代沖縄音楽。’99年にバンドとして結成。2001年 1stアルバム「カーミヌクー」リリース。2004年以降はコラボレーションを中心に展開し、カクマクシャカと共同名義でアルバム「音アシャギ」リリース。現在はサポートを迎えてバンド編成でライブをおこなっている。
詳しい活動歴はこちら

知花竜海プロフィール
知花竜海(ちばな たつみ)
1980年読谷生まれ。内なる沖縄を鋭く見つめ、ジャンル・人種・民族・国境を越えて響き合う音楽を模索し続けるアーティスト。言葉遊びの中に深いメッ セージをちりばめた歌詞と、ロック・レゲエ・ヒップホップ・沖縄民謡などをチャンプルーした雑食な音楽性が魅力。
’99年にミクスチャーロックバンド DUTY FREE SHOPP.を結成。2001年にNHK青春メッセージに出場し番組史上初のラップによる弁論パフォーマンスで審査員特別賞を受賞。同年1stアルバム 「カーミヌクー」を発表。その後、中国北京へ留学し、現地でアジアンロックバンド「品味期限」を結成しアルバムを発表。’04 年からはラッパーのカクマクシャカとの共同制作を開始し沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故をテーマにした楽曲「民のドミノ」を無料配信し話題を呼ぶ。’06年にカクマクシャカとの共作アルバム「音アシャギ」を発表。2007〜2010年にかけてSOUL FLOWER UNIONの伊丹英子と共に野外音楽フェス「Peace Music Festa!辺野古」を主催。2012年待望の1stソロアルバム「新しい世界」を発表。現在は米須雄作とサキマジュンをサポートメンバーに迎え、アコースティックトリオ編成でのライブ活動を中心に、県内アーティストの楽曲アレンジ、ラジオ、CMなどへの楽曲提供も行っている。2014年 母校である沖縄大学の学生歌を作曲。
詳しい活動歴はこちら

IMG_2917_2
知花竜海 with 米須雄作、サキマジュン
歌とギターの知花竜海、マリンバ&カクテルドラムの米須雄作、鍵盤&うた三線のサキマジュンの三人によるアコースティックトリオ編成。知花竜海やDUTY FREE SHOPP.のナンバーだけではなく、民謡カバーなども演奏。米須雄作はchity boat(ちえみジョーンズ)やマルチーズロック、サキマジュンはSKAバンドのMajesticsやクロネコリズムなどでも活躍。竜海の雑食な音楽の振り幅をマルチプレイヤーである雄作&ジュンが最小限の編成で見事に表現。全員が歌える強みを活かして、コーラスワークやマルチボーカルスタイルなども意欲的に取り入れ、どんどん進化している。

duty_kakumakuOt のコピー
DUTY FREE SHOPP.×カクマクシャカ(デューティーフリーショップ アンド カクマクシャカ)
沖縄インディーズシーンの二大革命児によるチャンプルーコラボレーションプロジェクト。ヒップホップの方法論とバンドマンならではのセンスを融合させた斬新なトラックとジャンルレスなマイクリレーで独自の世界観を描き出す。ロック・レゲエ・ヒップホップ・民謡など、様々な音楽と人が交差する新世代沖縄音楽夢の狂宴(競演)を実現!04 年に沖縄国際大学への米軍ヘリ墜落事故をテーマにした楽曲「民のドミノ」を無料配信し話題を呼ぶ。’05年にシングル「South天加那志」、’06年にアルバム「音アシャギ」を発表。
カクマクシャカ オフィシャルサイトはこちら

FH010033_1
品味期限(ピンウェイチーシェン)
Vo&G・詹曦(ジャンシー)、Dr&Cho・波平(ボーピン)、Vo&B・千賀(チェンハー)、Vo&G・龍海(ロンハイ)。2002年沖縄から北京に留学した三人が中国人の詹曦と出会い現地で結成。言語・文化・歴史の壁を音楽で乗り越え、唯一無二のアジアンロックを掻き鳴らした。中国色、日本色、沖縄色を織り交ぜたその斬新な男女混声トリプルボーカル(二ヶ国語)は現地でも話題を呼び、中国最大手のロック雑誌「通俗歌曲」にも音源付きで紹介された。北京のライブハウスや大学などを中心に一年間活動し、現地のバンド達とライブ交流を深めた彼らは、ファーストアルバム“品味期限” を北京録音し現地で発売。2003年の帰国後には沖縄でもリリース。コンピCD「クラップハンズ2」に楽曲「品味期限」が収録され、ユニバーサルから全国発売された。現在活動休止中。
Vo&Bの千賀(Qianhe)はFunnynoiseで活躍中。
Funnynoise オフィシャルサイトはこちら